▶▶▶SNAP-GRIP(スナップグリップ)を持って遊びに出掛けよう!


Goproのアクセサリー、自撮り棒やカメラアームの使い方を大きく変えるのが『SNAP-GRIP(スナップグリップ)』これまでにない拡張型ミニ三脚です。

この小さなボディに詰め込まれたたくさんの工夫が、あなたの撮影や動画配信をより楽しくハッピーなものに変化させます。

少し前まではGoproと言えば男性、というイメージでしたが最近では女性ユーザーも多いのが特徴で、旅行先やアウトドアアクティビティ、ショッピング風景などをインスタグラムやビデオブログにアップすることが主流になってきています。


SNAP-GRIPは拡張型マルチ三脚マウント『PICA-POD(ピカポッド)』の軽量版として登場しました。多用途マウントとミニ三脚のみというシンプルな組み合わせながら、多彩なセットアップを実現可能にします。


▶▶▶何気ない日常をきれいな映像で記録してみませんか?


特別なイベントに限らず、普段の生活風景や趣味のスポーツ、子育ての様子など毎日の記録を美しい画像や動画で残したい。


そんな時に活躍するのがミニ三脚。

旅先、自撮り、卓上での撮影、幅広いシーンで使えるので1つは持っているという方も多いのではないでしょうか。

▶▶▶ここがすごい!SNAP-GRIP(スナップグリップ)!!


SNAP-GRIP(スナップグリップ)は、マイクでの音声入力で音質にこだわったり、写真と動画1台2役で記録したり、いつもの撮影にスパイスを加えてくれます。


その要となるのがこの多用途マウントです。

多用途マウントの側面および底の合計3カ所に拡張のためのネジ穴※を配置。

さらにマウント自体が100mmまでの物を保持できるため、今までにできなかった色々な組み合わせができます。

※ネジ穴:1/4”-20UNC(通称カメラネジ・小ネジ)対応

▶▶▶自撮りに最適な組み合わせ『SNAP-GRIP×Gopro×スマートフォン』


Goproで自撮りする際の大きな問題は、自分がどう映っているかわからないことです。

せっかくの背景を自分の身体で遮ってしまっていた、モニタを確認しながら自撮りができないアクションカメラではよく起きてしまいます。


従来の自撮り棒やエクステンションロッドでは、Goproとスマートフォンを同時に取付けることはできなかったのに対し、SNAP-GRIP(スナップグリップ)ならしっかり固定できて、映り具合を確認しながら撮影することができます。


さらに、マイクやLED照明も同時に付けられるため、組み合わせ次第で高度な映像作品づくりまでできてしまいます。

スマートフォンの代わりに大容量のモバイルバッテリーを多用途マウントにセットすれば、電池残量を気にすることなくGoproで撮影を楽しむこともできます。


※これらのセッティングにはSNAP-GRIPとは別にPICA-GEARアクセサリ「PG-022 ダブルディスクアクセサリ」や「PG-005 ボールヘッド」が使用されています。

▶▶▶細部までこだわりの設計、心地よい操作感


SNAP-GRIP(スナップグリップ)は素材や細かいパーツに至るまで、作りに徹底的にこだわりを持っています。メインの素材はハイエンドの三脚にも使われるアルミ合金。耐久性が良く、外での使用に耐えられる品質を誇っています。

三脚の底にはゴムがついていて、卓上でも傷がつきにくくアウトドアの岩場などでもしっかりと安定します。


三脚を開く時の節度感にもこだわっており、動きが固すぎたり軽すぎたりせず、誰もが心地よく使えるよう設計されています。

樹脂製の三脚のように「大事なカメラが重さで倒れた、首が下を向いたり角度がずれる」といった事にならないよう、カメラのことを一番に考えて作られています。

さらに、アルミ製の三脚でよくある「冬場はキンキンに冷えて持てない」といった悩みも解消すべく、三脚をグリップした時のためのグリップカバーも付属。